美顔器

 



好きな人に振り向いてもらいたいから


私が初めて美顔器を買ったのは、20代半ばの頃です。
それまで通常のケアはしていましたが、それ以上のことはしていませんでした。
ですが、その頃好きな人が出来て、アタックしてもなかなか振り向いてもらえませんでした。
何回か食事をしても、なんとも煮え切らない態度でした。
その当時、特にその相手から肌がきれいな人がいいとか、
そういう話は聞いてなかったのですが、自分がもっとキレイになったら振り向いてもらえるのではないかと思い、
初めて美顔器をセットで購入しました。
当時の私にとってはそんなに安くはなかったのですが、暖かいスチームが出るものと、
あとは肌にあてて毛穴を引き締めるもの。
そして、鼻の毛穴の汚れをとるものをセットで購入しました。
それからは、まずメイクを落とすときは、クリームのメイク落としを顔にぬって、
スチームを当てながら、メイクをおとしました。
あとは寝る前のケアの前に、スチームをあててマッサージ。
そのあとは電源をいれて冷たくなったものを肌にあてて毛穴を引き締めるようにしました。
スチームは肌に気持ちよく、リラックスすることができました。
毛穴を引き締めるものも冷たくて本当に気持ちよかったです。
鼻の毛穴の汚れをとるものは私にはあわなかったので、やめてしまいました。
スチームを使ってケアすると、次の日の朝の化粧のりが違うし、なんとなく毛穴も引き締まってみえます。
私はそれから1週間に何回かケアをするようになりました。
肌もだいぶ落ち着き、ケアをすることにも徐々に慣れていきました。
結局、美顔器を購入するきっかけになった相手は、もともと鈍感な人で、
私の少しの変化には気づかなかったのですが、なんとかうまくいき、結婚することができました。
そのころ購入した美顔器は今でも大事に使ってます。だいぶ使ったので、新しいものを購入しようか検討中です。
最近はスチームも暖かいものと冷たいものが一緒に出てくるようになったりして、
進化をとげているので新たに購入しようかな。


 

ちらしのローズはエステの現場でも採用されている最新美顔器!
美顔器