美顔器

 



家庭用美顔器、エステの代わりと思って、ついに購入です。


30代というのは、女性にとっては実に厳しい年代です。毎朝起きるたびに体力の衰えを実感しますし、お肌なんて確実に弱ってきている。以前は夜ぐっすり眠ればそれで十分だったものが、睡眠だけでは足りなくなってきます。同じ現象が化粧品や美容グッズにも起きてきますね。それまで使っていた基礎化粧品が合わなくなったり、効果を実感できなくなったりします。ある日突然、ああもう若いころと同じものを使っていてはダメな肌になったんだなって、つくづく思うときがあるのです。
 そんな時どうするか。時間をお金が有り余っている人は、ゴージャスなエステサロンで念入りにお手入れをなさったらいいでしょう。でもそんな人、今どきいますかね?できればお金も時間も節約したうえで、なんとかお肌に元気を取り戻したいと思っている人のほうが多いはずです。
 私も節約したいタイプなので、思い切って美顔器を買うことにしました。家庭用の美顔器は値段がピンキリで、どれを買うべきか迷うほどです。高いものは高い。でもエステに通う時間を考えたら、自宅でやるほうが最終的には楽なんじゃないのかしら。そう、30代は子育て世代です。お金も惜しいですが、それ以上に時間が惜しいのです。っていうか、エステに行っている時間なんて、ありません。その点、家庭用美顔器なら子供が寝てからこっそり使えるでしょう。お金はともかく、時間は確実に節約できます。なにしろ、どこにも行かなくてもいいんですから(笑)。
 そんなわけで、買っちゃいました。家庭用美顔器。正直に言いましょう。値段は、エステに数回行くほどは払ってしまいました。買ったのはトリア・スキンです。なにがいいって、わざわざ製品名に「トリア・スキン エイジングケアレーザー」って書いてあるんです。エイジングケアって、ここまではっきり書いてある商品名ってそんなにありませんよね。ぐらっときました。お値段もぐらっとしましたけど。
 使い方は洗顔後、美顔器を顔に当てていくだけです。ピリッとするなんて書いてあるので、ちょっとビビりながらやりました。確かにチリっとした痛みがあります。使用後に顔が赤くなりますので、夜に使います。朝にはなくなっていますね。効果としては、しみが薄くなったかなあ。"


 

ちらしのローズはエステの現場でも採用されている最新美顔器!
美顔器