超音波美顔器とイオン導入器の違いって?

種類 超音波美顔器 イオン導入器
特徴 おもに新陳代謝を促進するためのもの。 有効成分を肌の奥まで浸透させる器械。
不摂生や、きちんとしたお手入れをしないと、ターンオーバーが不規則になり、角質層が厚くなったりザラザラした肌になったり、ニキビができたり、シミができたりしますよね?

超音波美顔器はそういったトラブルのためのものです。
シミだったらビタミンCをコットンにしみ込ませて使用します。

また、イオン導出という機能もついているものもあります。導出はクレンジングだけでは取れない、肌の奥の汚れを取ってくれます。

 

エステナードソニックは、超音波、イオン導入(イオントリートメント)、
導出(イオンクレンジング)、全部できる器械です。

 

3つも機能がある場合、使い慣れてないとかえって使うのが
めんどくさくなったりしますが、エステナードソニックはボタンで切替えるだけだったり、
コットンをリングにハメルだけなので使い方はラクです。

 

一般的に、イオン導入の場合、『効果の高いビタミンC誘導体を使う』。
そして超音波美顔器の場合は『水溶性ジェルをたっぷり使う』ことを、
それぞれ守らないと効果は出ないと言われますが、

 

エステナードソニックに関しては
「エステナードソニックと相性が良い”水溶性ジェル”を採用している。」
と、メーカーの方は説明していました。